プロフィール

 

はじめまして、ノジーです!僕のブログをご覧いただきありがとうございます!

 

僕は現在、会社を辞めて独立しています。パソコン1台で仕事ができる環境なので東京、大阪、福岡を主な拠点としながら、各地を転々として仕事をしています。まぁ、俗に言うノマドワーカーというものでしょうか。各地を転々としながら、ネットで女性と知り合ってお茶したり、食事に行ったり、飲みに行ったり、パコパコしたり(笑)を楽しんでいます。

 

簡単なプロフィールです。

【プロフィール】

  • 東京都出身。大学卒業までずっと東京で育つ。
  • 年齢は30代半ばの独身。独身パコパコライフ満喫中(笑)
  • 趣味はサッカー、将棋。
  • 好きな食べ物はカレーライス。

どちらかと言うと、モテないタイプの僕がなぜたくさんの女性と出会いを満喫することができるようになったのか?少しだけお話させてください。

非モテだった学生時代

僕は小学校、中学校、高校と公立の学校に通っていました。そのまま18歳で普通の大学に進学しています。どこにでもいるような普通の人ですね。ずっと共学だったので「そもそも女性との出会いがなかった」という言い訳はできません(笑)。でも全然モテなかったですね。

 

早い人で中学で彼女を作って初エッチをしている友人もいました。高校になったら彼女ができて初エッチした友人もたくさんいました。遊んでいる友達は彼女以外にもエッチしまくってたり。そうした中でも僕は全然モテなくて彼女ができる兆候すらなく、高校時代を終えました。

 

友達が「彼女ができた!」とか「誰とエッチした!」という話題で盛り上がる中、自分だけ話題に入れず、家で悶々とオナニーを繰り返す日々でしたね。ちなみに僕の高校時代は”コギャル”や”ルーズソックス”が全盛時代。

 

 

あの頃に彼女が欲しかった・・・(笑)今思い出しても残念です。。。

大学生になってついに・・・

そんな悲しい高校時代を過ごしていたから「大学生になったら絶対彼女を作るんだ!」と気合を入れてました。”大学デビュー”しようと、いろんなサークルの新歓コンパに参加したり、合コンしたり、女の子が多そうなレストランでバイトしたり・・・。

 

それでも全然ダメでしたね。そもそも、高校時代に女性とつき合ってなかったので、全然女性に免疫がありませんでした。頑張って話そうとするんだけど、ほとんど空回り(笑)そりゃそうですよ、女性経験がないんですから。自信や余裕がないのを女性は簡単に見抜きますから(汗)、僕が頑張れば頑張るほど、痛いヤツになっていくわけです。


まぁ、イケメンじゃないからそもそもモテないんですが。。。

 

こんな僕でも大学時代に彼女ができたんですね。俗に言う「数うちゃ当たる」って奴です(笑)

 

大学時代はそもそも「彼氏が欲しい」とか「エッチしたい」という女性が多いんですよ。(ほんと言うと、大学生だけではないですが)僕と同じように大学デビューしたいという女の子も多いでしょう。だから、僕も撃ちまくってたら当たっちゃったんです。

 

初彼女は合コンで知り合った1歳年上の女性。初体験はなぜか”アオカン”でした(笑)夜の海ですね。その後、1年くらい付き合って別れましたけど、学生時代で唯一輝いた青春の一ページになりました。

 

今思うと、後で話すような出会い系サイトの存在を知っていたらもう少し違う結果になったのかなぁと後悔していますが。。。

 

会社員になってからは・・・

学生時代にラッキーパンチがあったとはいえ、もともとモテない僕は会社員になってからも、まったく彼女ができませんでした。ドラマにあるような仕事のアフターでオシャレにデートみたいなイメージを持ってましたけど、全然でしたね。

 

まぁ、会社が忙しくて毎日終電帰り。土日出勤もけっこうあるようなブラックな環境だったから、彼女を作る暇なんてなかったのだ!と言い訳しておきます(笑)

 

毎日毎日仕事だけの日々。この時代の性欲処理はもっぱらエロ動画と風俗でしたね。風俗もけっこう通って一通り経験しました。


今でもたまに行きますけど(笑)

その後、転職した僕は以前よりホワイトの会社に入りました。毎週水曜のノー残業デーがあったり、土日は基本的に休みになったわけです。時間ができたらやっぱり出会いがほしくなるんですよ。

出会い系サイトとの”出会い”

出会いがほしいけど出会いがないのが悲しいところ。仲のいい女友達がいたわけでもありません。「どうやったら出会えるんだー!」といろいろ探し回った結果、出会い系サイトという存在を知ります。

僕がおすすめしているような出会い系サイトですね。

 

「エロそうな女性がこんなにいっぱいいるじゃないかぁ!」

はじめて知ったときは正直興奮しました(笑)知ったその日にいくつかの出会い系サイトに登録。使いまくりましたね。

 

「まったくヤレない・・・」僕の暗黒時代

当時の僕は出会い系サイトはもちろん、効果的な出会い方やアプローチの方法についてほとんど無知でした。

「この子可愛いな」とか「エロそうだな」と思ったらすぐにメール。しかも、一通目で「会おうよ!」とストレートすぎるアプローチをしては撃沈。食いついてきたのは「出会い系サイトの注意点」で書いているような業者に当たるばかりでした。

 

やってもやっても出会えない、なんで出会えないんだ!!


「自分はこのまま出会えないまま一生終わるのだろうか・・・」そう思って心が折れそうになることもありました。
でも風俗やエロ動画に飽き飽きしていた僕は諦めずにひたすらやりましたね。

「正しいやり方」で実践すれば”デキる”

僕は全力で出会い系サイトを実践した結果、「ある事」に気づいてやり方を変えました。やり方を変えた結果、出会ってエッチまで持ち込むことができたのです。最初にエッチしたのは一番難易度は低いですが、人妻です。


エッチまで持ち込めた「ある事」とは何か?それは正しいやり方で大量に行動した。ただそれだけです。


正しいやり方を理解して大量に行動した人は出会える。正しいやり方を理解ないで行動しない人は出会えない。そんなシンプルな世界だったことにやっと気づいたのです。

 

これからはかつての僕のようにモテナイ、出会えない、エッチできない”ないない尽くしの男と、たくさん出会いがあってたくさんエッチする男の二極化がさらに進んでいくと思います。

 

これからは「出会う→アプローチする→エッチに持ち込むチカラ」、そして行動力がとても大切になっていきます。

 

これを知らない人はますます選択肢が少なく不利になる一方、これを知っている人は自分らしいセックスライフができる時代になると確信しています。

”デキる”男になるために

一度きりの人生、もっと自由なセックスライフをしたいと僕は思っています。言い方はキレイですが、ゲスいと突っ込まないでね(笑)

 

そのためにはまず大切なのは行動力です。失敗を恐れて悩んでいたままではいつまでも”デキる男”になりません。最初は失敗する。失敗すれば羞恥心がなくなっていきます。これを繰り返していけばコツをつかんで精度があがっていきます。「量質転化の法則」ですね。

 

そして次に大切なのは正しい”やり方”を知ること。最初は行動あるのみですが、正しいやり方を知らないと成長がありません。だから僕はこのブログでよりたくさんの人が”デキる男”になってもらいたいと思って情報発信をしているのです。

 

焦ることはありません。僕と一緒に第一歩を踏み出していきましょう。こんな僕でもできたんです。あなたもきっとデキる!

 

>>おすすめの出会い系サイトに登録して第一歩を踏み出す

 

ページ上部へ戻る