【新宿出会いカフェキラリ体験談】泥酔した山梨の23歳スナック嬢とラブホでSEXした話

こんにちは、ノジーです。

 

「セフレがほしい!」とか「気楽にサクッとセックスできる相手が欲しい!」とか、そう思っている方もいますよね。そんな時、ノジーは出会い系サイトで学生やOL、人妻を釣ってセックスする時が多いのですが、出会いカフェを使うこともたまにあります。

 

そこで今回は出会いカフェって実際どうなの?セックスできるの?と思っている方のために、ノジーの体験談を紹介していきます。

■今回は新宿の有名出会いカフェ「キラリ」の体験談

出会いカフェ,新宿キラリ本店

今回ご紹介するのは新宿歌舞伎町一番街にある出会いカフェ「新宿キラリ本店」。キラリは新宿で2店舗、池袋、渋谷、上野、横浜、川崎、大宮、などにあり、首都圏では最も有名な出会いカフェでしょう。ギラギラなネオンで輝く歌舞伎町一番街の中でも、かなり目立っています。

恐らく、東京の出会いカフェに言ったことがある方は知っている方も多いでしょう。

 

■キラリ新宿の女の子

新宿歌舞伎町という土地柄からか、キャバクラ嬢などのお水系や風俗嬢が多いのは確かですね。ここは女の子は完全無料でドリンクも飲み放題だから、キャバ嬢が出勤前の暇つぶしとかで利用することも多いすね。

キラリはツイッターで現在の来店客情報をアップしているんですが、けっこう可愛い雰囲気の女の子も多いんですよ。

可愛い女の子がいる時間帯を狙い撃ちして行った方がいいので、キラリのツイッターとかホームページをチェックしてから行った方がいいですよ。

 

前置きはこのくらいにして、ノジーが新宿キラリ本店でゲットした女の子とカラオケに行って、トイレでセックスした話をしていきます。この時は友人のケン(仮称)と2人で行きました。ケンはこのブログで登場しましたが、一緒にグアムナンパ旅行をして女子大生と4P乱交セックスした悪友ですね。

関連記事:【グアムナンパ旅行記】19歳女子大生2人をナンパしてホテルで4P乱交セックスした本当の話

 

■キラリ新宿本店に行くことになった経緯

クソ長い残暑が終わり、本格的な秋の到来を迎えていた10月下旬。ノジーとケンは新宿にいた。目的はずばりナンパだ。ナンパスポットの定番になっている新宿ドン・キホーテ前で軽そうな女性に片っ端から声をかけてみたが、全然ひっかからない。

ドン・キホーテ

 

ナンパを成功させる第一条件として「無視されても失敗しても声をかけ続けるメンタル」が大事だと理解しているノジーとケンは、シカトされようが、「うぜーな」と言われようが、ひたすら声をかけまくったが全滅。どうやら今日は調子が悪いらしい。

 

「今日はダメそうだな」

 

ケンがノジーに話してくる。確かに今日は上手くいく気がしない。ノジーとケンはナンパに失敗すると、2人で居酒屋で飲みに行ったり、キャバクラに行ったりすることが多い。今日は飲みコースかな?と思っていたら、ケンがこう話してきた。

 

「キラリでも行くかぁ」

 

実はノジーとケンはキラリをすでに何度か利用していたんだ。正直、玉石混交の出会いカフェだけど、最近は行ってなかったので、行ってみたくなった。ということで、ストリートナンパを諦め、2人は近くにある新宿キラリ本店に行くことに。

 

■キラリ新宿本店に入店

さっそく入場料の2,000円を払い店内へ。すでに先客が3人位だったかな。一人はサラリーマンの30代後半くらいの男、もう一人もサラリーマンの40代くらいの男、あと一人は完全にパンチラ目的の男。

出会いカフェ,パンチラ

画像はイメージです。

 

出会いカフェに行ったことがある人ならわかるが、男部屋と女部屋はマジック・ミラーで分かれていて、パンチラしやすいように下からも見れるようになっているんだ。正直、少し屈めばパンチラ見放題。

出会いカフェ,パンチラ

画像はイメージです。

 

だから、男部屋には周りの目も気にせず、ひたすら床に這いつくばって、女性のパンチラをずっと見ている奴もたまにいる。2,000円でパンチラ見放題。好きな奴からすれば安いわけだ。

 

女部屋には女性が10人くらい。けっこういる。水商売系がほとんどだけど、女子大生っぽい女の子が2人いた。ナンパもそうだが、出会いカフェではチマチマ迷っているのは時間の無駄だ。良さげな女がいたら、すぐにアタックするのが基本。話してみないとわからない。

 

ノジーとケンはすぐに女子大生っぽい女の子2人にとりあえずアタック。トークルームに呼んでみた。

 

■21歳フリーターの2人はお小遣い目的

フリーター,割り切り

画像はイメージです。

 

さっそくトークルームで2人と話したノジーとケン。話した内容はざっとこんな感じ。

 

  • 2人は女子大生ではなく21歳のフリーター。
  • 一人は国分寺在住。もう一人は埼玉の方?らしい。
  • しばらく他愛もない話をした後に飲みに行こうと誘う。
  • お小遣いくれるならOKとのこと。
  • 飲みに行くので一人5千円ずつを要求。

 

どうやら2人はお小遣い目的らしい。出会いカフェにはこうしたお小遣い目的で利用している女の子も多い。確かに、飲みに行って飯を奢らせて、小遣いまでくれるなら割はいいかもしれない。


さらに、セックスする場合はプラスで◯万円とかそういうパターン。確かにお金を払えばエッチできるかもしれないが、ロマンがないし興奮しない。これなら風俗に行ったほうがマシだ。風俗嬢のテクニックを味わった方がコスパがいい。

 

パスパス。この2人とは交渉決裂で終わった。

 

■山梨から来たお水系の女

出会いカフェ

画像はイメージです。

 

男部屋に戻って再び女を物色。すでに二人組はいなくなっていたので、一人を狙うしかない。お水系だがこの中で一番軽そうな女を選んでノジー一人がトークルームへ。早速彼女もトークルームへ来たが、マジック・ミラー越しに見た印象と同じで、派手なお水系だった。

さっそく、話してみたらノリが良かった。彼女の名前は由梨(仮称)。23歳。山梨県から来ているらしい。甲府のスナックで働いているようだが、たまに東京に遊びに来ているという。話した感じはお小遣いや割り切り目的でもなさそうだ。グダグダ話していてもしょうがないから、早速誘ってみた。

 

「いま、友達と2人で来てるんだけど、一緒に飲みに行かない?」

 

男2人に女1人が少し怖かったのか、「ん~」と少しだけ考えていたが、OKをもらえた。ということで、外出確定だ。お店に退出料を払い3人で居酒屋へ。

 

■ノジーとケンのナンパルール

歌舞伎町の居酒屋へ入ったノジー、ケン、由梨の3人。早速ビールで乾杯する。明るくてノリもいい。スナックで働いているだけあって、男とのトークも上手いというか、手慣れた感じだ。

居酒屋,ギャル

画像はイメージです。

 

たまに東京に買い物にきたり、友達と遊んだりしているらしい。現在は彼氏なし。いい感じだ。甲府への終電の時間をうっかり過ぎてしまうように、ノジーもケンも気合を入れて盛り上げた。話が切れたり、盛り上がらないとスマホを見たりして、終電の時間が気になるからだ。

 

強めのお酒で酔わせることもぬかりなく。ノジーの得意技は日本酒だ。2人以上いる場合は、さり気なく日本酒を頼んでおちょこを人数分用意する。後はノリよく日本酒で乾杯する。ただおちょこにつぐだけでは飲まない場合があるから、「かんぱ~い!」と言って乾杯をする。これなら飲まざるをえない。

日本酒,乾杯

画像はイメージです。

 

そんな感じで飲んでいたらすでに23時を過ぎていた。当然、終電はなくなり甲府に帰ることはできない。由梨もいい感じでグダグダに酔っ払っている。そろそろ”頃合い”だ。

 

ノジーとケンはアイコンタクトして頷く。よしっ!!今回はノジーがお持ち帰りだ。

 

ナンパ仲間のノジーとケンにはお持ち帰りルールがある。ナンパをしていれば今回のように男2人女1人で飲むこともある。そうすると、一人がお持ち帰りができて、一人がお持ち帰りできないということになる。どちらかが一人の女を取りあって争って喧嘩すると後味が悪いから、仲良くなった方がお持ち帰りするということにした。

 

だいたい、男2人女1人で飲んでいると女はどちらか1人と話すことが多くなる。満遍なく2人と話すことなどほとんどない。気が合う合わないがあるし、タイプの有無があるから仕方ないことだ。

で、どっちが女の心を掴んでいるのかはわかるものだ。自分に食いついてきているなとか、俺は外れてきているなとか。ノジーもケンも同じ感覚を共有しているから、こうしてアイコンタクトでわかりあえる。お互い恨みっこなしだ。

 

「じゃ、俺先に帰るわ」

 

そう言って席を立ち帰り支度をはじめるケン。

 

「ケンく~ん、帰っちゃうの~~~」

 

酔っ払ってクダを巻きながら話している由梨をよそに、ケンはそそくさと帰っていく。帰り際にノジーの方を向いて「Good!」お親指を立てるケン。いい奴だ。

 

■すぐに由梨の隣に座り介抱する・・・フリ。

ケンが帰ったらすぐに酔っ払っている由梨の隣へ。2人になったらとにかくすぐに隣に座ることが大事だ。なぜなら、向かい合ったまま口説くのは難しいからだ。

居酒屋,密着

画像はイメージです。

 

女の子が酔っ払っている場合は、介抱するフリをして身体を密着させるのも大事だ。100の言葉より1の肌の触れ合いの方が効果がある。できれば女が自分に寄っかかって、女の肩を抱いているくらいの位置まで密着できれば完璧だ。そう、すぐに愛撫できる距離感だ。(居酒屋なので本当に愛撫してはいけない。)

居酒屋,セックス

画像はイメージです。

 

ノジーは隣でクダを巻いている由梨の顔を覗き込んで声をかける。

 

「大丈夫か?」

 

「大丈夫~~~」

 

完全に酔っぱらっている。さっと由梨の斜め後ろにまわり肩を抱く。そしてさり気なく由梨を自分に寄りかかせる。完璧な体勢にもちこめた。

 

「う~~~ん」

 

由梨が身体をノジーに預けてくる。暗黙のOKサインだ。ノジーは由梨の腰に手を回し、ぐっど由梨を抱きしめてストレートに誘った。

 

「ホテル行こっか」

 

「うん・・・」

 

さっきまで酔っ払ってグダグダしてたのに、返事だけは妙にしっかりしていた。由梨なりの「誘って」サインだったのだろう。酔っ払ったらセックスしたくなるのが人というもの。それは男も女も変わらない。

 

■由梨と歌舞伎町のラブホテルへ入ったが・・・

歌舞伎町

ここは新宿歌舞伎町。ラブホテルはすぐ近くだ。居酒屋の会計を済ませ、由梨の肩を抱きながらラブホテルへ向かった。

 

「酔っぱらっちゃった~~~」

 

ホテルの部屋に着くなりベッドにダイブする由梨。そのまま寝落ちしてしまっている。「このまま寝られちゃ困る」そう思ったノジーは、由梨を介抱するふりして身体をゆすって起こそうとする。

 

「由梨、大丈夫か?」

 

「う~~ん・・・」

 

あまり反応がない。ダメだ。完全に寝に入っている。

 

「このまま寝たら服がしわくちゃになっちゃうじゃないか」

 

そう言って由梨の服を脱がす。こうなったらSEXで由梨を起こすしかない。

泥酔,SEX,寝落ち

画像はイメージです。

 

「んん~~・・・」

 

唸りながらノジーが服を脱がすのに抵抗する様子はない。とりあえず洋服を脱がし、ブラのホックをはずし、パンツをずり下ろす。これで全裸だ。ノジーもささっと洋服もパンツも脱いで全裸になる。

 

由梨の身体に覆いかぶさりおっぱいにむしゃぶりつく。

おっぱい,SEX,なめる

画像はイメージです。

 

「んん~~・・・」

 

ダメだ。ノジーは乳首に吸いつき、ペロペロ舐める。

 

「うんん~~・・・」

 

ダメだ。反応が薄い。ほとんど寝ている・・・。泥酔SEXの最悪パターンになったことを悟るノジー。男女で酒を飲むと間違いなくSEXできる確率は飛躍的に高まるが、飲み過ぎは逆効果だ。今回の由梨のように泥酔させてしまったら、例えSEXできたとしてもマグロ女と化してしまう。

 

ノジーはマグロSEXはオナニーと同じだと思っている。精神的に満たされないので肉体的な気持ちよさも半減してしまう。

 

チッ。これだったらケンに譲っておけばよかった・・・。

 

後悔しても後の祭りだ。ケンもこうなることを見越していたのかな…。ケンは要領がいい。自分にマイナスになりそうな兆候が読み取れたらサッと身を引いて、いつの間にか安全地帯にいる。ノジーは要領が悪いから、気づかず1人だけ突進していて気づいたらノジーだけ貧乏くじを引いていることも多い。

 

ナンパの経験人数はノジーが上回っていると思うが、手数が多いぶん、成功と失敗のブレ幅が大きいノジーに対して、ケンは手数が少ないながらも確実に平均以上を引いている。クソっ!ケンの要領の良さが羨ましい!

 

■何とか自分を奮い勃たせてSEX

由梨のマンコに顔を埋めてクンニを開始する。由梨の陰毛はしっかりと手入れがされていた。そして、少し汗をかいているのか、ヴァギナからは甘酸っぱい臭がした。

クンニ

画像はイメージです。

 

「ぅん・・ぅん・・・んん~~・・・」

 

多少の反応が見られたが、寝おちしていることには変わりない。つまらない。これではダッチワイフと同じではないか。それでもしばらく続けていたら多少濡れてきた・・・ような気がする。心が折れそうになるが、何とか頑張って挿入まではもっていきたい。

 

寝ている由梨の口にチンポを入れて腰を動かす。ヴァギナが乾かないようにアソコへの愛撫は続けておく。

フェラ,手マン

画像はイメージです。

 

「いやぁ・・ぅん・・・んん~~・・・」

 

寝ているところにいきなり口にチンポを突っ込まれたら誰だって嫌がる。由梨は少し拒否反応を見せたが、眠くて面倒くさかったのか、それ以上抵抗はしなかった。由梨の口の中でチンポを動かしたり、由梨の唇でチンポをこすったりして、何とか勃起させることができた。後はそのまま挿入して一人腰を動かしてフィニッシュを迎えれば”作業完了”だ。

 

由梨にゆっくりと正常位で挿入する。もちろん生だ。

正常位,ギャル

画像はイメージです。

 

「いやぁ・・いやぁ…ぅん・・・んん~~・・・」

 

挿入する時は多少反応があったが、後はノジーのされるがままにしていた。さすがにチンポを入れられながら寝ていたわけではないと思うが、眠くいので反応するのが面倒くさいのだろう。

 

マグロSEXは本当に寂しい。やっぱりSEXはお互いが反応し合うからこそ、心も身体も高まっていくのだ。コミュニケーションと同じだ。まったく返事をしてくれない相手にひたすら喋り続けるのがどれほど辛いことか。。。

 

こうなったら顔射してやろうか?

 

顔射したらさすがに起きるだろう。それとも朝起きて顔がカピカピになってはじめて気づくか?邪な考えが頭によぎったが、顔射はやめとこう。由梨が怒りだしたら、ノジーが面倒くさい。

 

ラストスパートで汗だくになりながら、激しく腰を振るノジー。チンポに快感が集まってくる。何とか射精できそうだ。発射する直前で由梨の秘貝からサオを抜き、由梨のお腹めがけてフィニッシュ。

お腹,射精

画像はイメージです。

 

ドピュッドピュッドピュッドピュッ。ピュッピュッピュッ

 

■今回は失敗だった

今回、ひさしぶりの出会いカフェに潜入し、何とかSEXまで持ち込むことができましたが、あまり良い体験にはならなかったのが正直なところ。お酒の力を借りるのはSEXに持ち込むときの王道ですが、やり過ぎはよくないですね。

 

また、出会いカフェもお小遣い目的や割り切り目的が多いですが、それを避ければエッチまで持ち込みやすいのも事実。今回は新宿なのでお水系の女性が多いですが、都心部を避けて川崎、横浜、大宮あたりの方がいい娘と当たる可能性は高いかもしれません。

 

出会いカフェはマジック・ミラー越しで女性を選んで、さらに実際に話して選べるのがメリットですが、逆に選択肢が狭いというのが難点です。いい子がいる店、時間帯に当たればいいですが、外れたらどうしようもありません。それ以上、選びようがないのですから。

 

■選択肢が多ければ多いほどいい

ナンパも恋愛も数を撃たなければ当たらないのと同じで、ヤレる女性、いい女性を見つけ出すにはそれなりの数が必要になってきますよね。なので、なるべく女性が多く集まるところで、幅広い選択肢の中から選びたいというのがノジーの基本的なスタンスです。

 

選択肢の多さならやっぱり出会い系サイトが一番だとノジーは思うんですよね。そもそも女性の登録数が違います。出会いカフェのようにわざわざ行ってみたけど、いい子がいなかったということはありません。好きな時に好きな場所で好みのタイプの女性を狙える。しかも、学生、OL、看護師、保育士、お水系、人妻と幅広い中から選べます。

 

最近のおすすめの出会い系サイトはやっぱりハッピーメールかな。宣伝に力を入れているので、女性の登録数もかなり多いです。大手の安心感というのもありますよね。ここから登録すれば無料ポイントも貰えるので、早めに登録しておきましょう。

ハッピーメールを含め、ノジーが実際に使っておすすめする出会い系サイトランキングも紹介しています。よかったらどうぞ。

>>ノジーが実際にヤレた出会い系サイトランキングベスト3

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る